役に立つメール術

マッチングサイト

 

 

女の子から「またメールしてね」と誘われるメールテクニック

 

女の子とするメールや電話ってどうしてあんなに楽しいのでしょう。気がつけば2時間も経ってる!なんてことよくありますよね。 でも長くしていると、どうしてもグダグダする時があります。

 

 

最初はすごい盛り上がりで楽しかったのが、だんだんと女の子のテンションが下がっていったり、挙句は返信が来なくなってしまったなんてことも…。 こんな経験した男性ってすごく多いのではないですか?

 

 

男性の描いてるビジョンは、2人ともこのまま盛り上がって遊びに行ったり、お酒を飲んだり、最後にエッチしちゃおう…♪ってなるはずなんですが、現実はそんなうまくはいかないものですよね。

 

 

でもこれは、女の子がただ単に飽きっぽいっていうんじゃなくて、男性側のメールのやり方が間違ってるだけなんです。

 

 

女の子の気持ちが追いつかないほどのメールラッシュ

 

女の子とのメールは、ついついいろいろとメールのやり取りをしてしてしまいます。

 

 

これが最初のうちならば、女の子も「この人私とやり取りしてて楽しそう!話題も振ってくれるし良い感じ♪」と思うでしょう。

 

 

でも、気持ちに慣れが出てくると、女の子が興味のない話題を熱く語ってしまったり、リアクションを気にしないでメールを送ってしまいがち。

 

 

それが女の子には耐えられないのでしょう。 でも、いい人だし好意的に接してたから、なかなか迷惑という言葉が言い出せずにズルズル付き合うはめに…。

 

 

結果それで何が起こるのかと言えば、突然のメールぶっち。突然連絡が来なくなる。 ここで原因に気付けない男性は「は?メールぶっちとか無いわ。性格悪!」という最悪の理解をしてしまいがちなんですよね。

 

 

原因は自分にあることも分からず、それに気付けないようじゃ、この先の発展は見込めないですね。

 

 

息継ぎが大事

 

水中を泳ぐには息継ぎしないとダメですよね。何故なら酸素を取り入れしないと窒息しちゃうから。 これはメールでも同じことなんです。

 

 

メールのやり取りをするとき、ある程度のモチベーションを維持するには、適度に休憩を入れることが大事。そうじゃないと集中力も落ちるし、相手のメールが煩わしくなってしまいます。

 

 

メールがこれでもかと来ると、どんなに面白い内容でも、100%文章の魅力を感じられなくなってしまいます。 それって、お互いに良い所なくないですか?

 

 

そんなわけで、メールを送る間隔を適度に開けたりしたほうがいいです。 じゃあどのタイミングで間隔を開けるのがベストなのか、ということを次の項目で説明していきます。

 

 

話が盛り上がりそう、盛り上がっているところで間を開ける

 

「え?これからって時に中断するのって1番無しでしょ!」 まあまあ、落ち着いて。じっくり説明しますからw

 

 

理由を説明する前にメールの止め方ですが、もちろんいきなりぶっちするのは良くないですよね。適切なのは「ちょっと急な用事ができたからまた後でね!」といったような理由を付けてメールのやり取りを終えるのがベスト。

 

 

このような自然な流れでやり取りをストップすることによって、女の子の心に「残念。早く来ないかなぁ」「まだメールしてたかったなぁ」という感情が残るんです。意識しなくても。

 

 

よく似た感じで言えば、Youtube見てて最高に盛り上がるシーンで、突然スキップできないCMが入った時とか。 「えーここでCM?! 早く続きき見せて!」という気持ちになるでしょ?あれと同じです。

 

 

この方法を繰り返し行うことで、「この人とのやり取りが一番楽しいかも」という気持ちを心に刷り込ませていけるってわけです。 ここまでくれば、あとは口説いてしまいましょう。 ね?簡単でしょ?w

 

 

女の子側から来させるように仕向ける

 

男らしくこっちの気持ちを伝えて、攻め落とすのも有りっちゃ有りですが。 でも最近の女の子はアプローチされることに飽きていたり、慣れてしまっている子が多いのが現実。

 

 

さらに出会い系ではたくさんの女の子にアプローチするわけだから、1人の女の子にガンガン攻めるのも疲れちゃいますね。 それなら、女の子の方からアプローチさせるように仕向けちゃおう!w

 

 

そうすれば、デートの約束もしやすくなるし、果てはセックスできる恋人関係に!でも最後の口説き文句だけは、やっぱり男性側から言ってあげましょう。男性は紳士であるべきです。